PLANTEC ARCHITECTS

PLANTEC ARCHITECTS

PROJECT

宿泊施設Hotel

FIRST CABIN 秋葉原(新進AKIBAビル)

CONCEPT

ファーストキャビンとしての初めての新築プロジェクト。秋葉原という土地のコンテクストがもつ賑わいや装飾に打ち消されることのないように、ファサードには、白のグリッドと黒い箱を組み合わせた明確なデザインとする。青くライトアップされるグリッドは夜の街の中で引き立ち、建物のシンボル性を高めるとともに、ホテルとしての商業性の高いファサードを演出。インテリアは、エレベーター壁面のグラフィック、ラウンジの大柄クロスなど異なる素材やカラーを採用して、様々な文化が交わるこの土地をイメージして仕上げている。海外渡航者やビジネスユースも受け入れられる使い勝手のよいホテルを目指し、受付など各所のサイズや男女の動線に配慮している。

 

ファーストキャビン 秋葉原

https://first-cabin.jp/hotels/10

DATA

所在地:東京都中央区

階数:地上5階

構造:鉄骨造

設計期間:2011.9 - 2012.5

施工期間:2012.8 - 2013.6

敷地面積:529.30m²

建築面積:468.12m²

延床面積:2,099.61m²