PLANTEC ARCHITECTS

PLANTEC ARCHITECTS

PROJECT

研究所Laboratory

アークレイ株式会社 京都研究所

CONCEPT

「上京区の史蹟百選」にも選ばれる日本庭園 『擁翠園(ようすいえん)』との共存を図った計画である。庭園側を環境バッファーゾーンとし、思考とコミュニケーションの場=ナレッジサポートエリアとして利用する。京町家の出格子をモチーフに、素材感のあるリブ形状の外壁とし、単調にならないように壁面を構成した。町家のモジュールを考慮し、大きな壁面をスリットにより分節化し、景観におけるスケール感の調和を図っている。

開発エリアについては、オフィスエリアと実験エリアを同フロアで構成し「思考←→実践がすぐに移行できる環境」「研究開発のオフィスエリアから実験状況を常に把握できる環境」を実現している。また、実験室モジュールを設定し、「さまざまな組織構成に対応できる環境」に配慮した。

DATA

所在地:京都府京都市上京区

規模:地上3階

構造:地下1階/鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造

設計期間:2007.1-2009.9

施工期間:2011.8-2012.3

敷地面積:10,765.03 m²

建築面積:4,559.69 m²

延床面積:16,743.44 m²

 

アワード:

2012年日本建築家協会優秀建築選