PLANTEC ARCHITECTS

PLANTEC ARCHITECTS

PROJECT

宿泊施設Hotel

FIRST CABIN 金沢百万石通

CONCEPT

金沢市上堤町にある既存ビルを「ファーストキャビン金沢百万石通」へ転用した用途変更を伴う改修プロジェクト。上堤町は金沢駅と金沢最大の繁華街片町を結ぶ中心に位置し、金沢城、ひがし茶屋街、近江町市場といった観光地に近く利便性が高い地域である。ファサードはひがし茶屋街の格子をイメージした加賀五彩の臙脂(えんじ)色を用いて、インパクトのあるデザインとした。インテリアはファサードの臙脂色をフロント上部の格子や市松状の棚などにも引き込み、金沢の伝統を感じさせる<和>を基調としたデザインとした。また本ビルは以前金融機関として利用されており、2つの金庫室はそれぞれ、フロント後部のインテリアスペースとバーラウンジ個室のカウンターバーとして再利用され、時代の移ろいを感じるユニークな空間となっている。

DATA

所在地 :石川県金沢市

階数  :地下1階・地上9

構造  :鉄筋鉄骨コンクリート造

     一部鉄筋コンクリート造

設計期間:2017.08-2017.12

施工期間2018.01-2018.08

敷地面積442.59㎡

建築面積:395.34

延床面積:3,576.27