PLANTEC ARCHITECTS

PLANTEC ARCHITECTS

PROJECT

オフィスOffice

紀尾井町パークビル 耐震改修工事

CONCEPT

本建物は昭和52年竣工の10階建てSRC・RC造のオフィスビルである。築後38年(旧耐震基準)が経過した既存構造体は、耐震診断の結果、設計耐力に対して実況として耐力が低下している状態であった。耐震補強の手法についてはテナントビルという特性上、居ながらの施工を可能とした上で、保有水平耐力の増大を量ることが必要であったため、建築内部には一切の補強工事を発生させない鉄骨造による外付け耐震架構(アウトフレームグリッド工法)による計画として、単に耐震性能を満たす一時的解決の手法ではなく耐震補強材が建物の「新しい顔」となるような価値向上をはかり、リーシング力の強化を提案した。

DATA

所在地:東京都千代田区

規模:地上10階 地下1階

構造:SRC造・RC造・S造(耐震要素) 

設計期間 : 2012.10-2013.03

施工期間 : 2013.06-2014.08

敷地面積: 4628.66 m²

建築面積 : 2226.82 m²

延床面積:20480.25 m²