PLANTEC ARCHITECTS

PLANTEC ARCHITECTS

PROJECT

インテリアInterior

京都恒和ビル改修工事

CONCEPT

本プロジェクトは、京都四条通にある商業・オフィスからなる複合ビルの、エントランス・エレベーターホール・共用部のリニューアル計画である。

築40.を超えた京都恒和ビルを一部リニューアルすることでイメージを一新し、京都の中心地にふさわしい品格のあるビルに蘇らせる事が今回の計画の目的である。

エントランスは、四条通に対して閉鎖的であった風除室位置を建物内部側へ大きく変更し、エスカレーターを風除室より前面に設置することで、歩道から人々を奥へと引き込み、ストレスなく入ることができる空間とした。

また、壁面の一面をミラー貼りとし、鏡像効果を利用することで、対面に貼っている名栗加工の木と照明が描くラインを門型に見せ、大胆な空間の広がりを演出している。

基準階・地下一階では、サインのリニューアル、エレベーターホール、共用部のリニューアルを行い、商業・オフィスビルとして、お客様を迎え入れるために暖かみのあるモダンで明るい空間に一新した。

施設名称サインは、京都の碁盤の目と京都恒和ビルの位置をモチーフとしたロゴと組合わせてデザインし、新しい京都恒和ビルのイメージを発信している。

四条通りへのエントランス、地下道へのエントランスともに施設名称と案内サインを設置し、通りからのアプローチに対して顔を整えた。

エントランスや各階ホールには、和菓子の木型から型どった和紙のアートワーク(作家:永田哲也による)を設置。

施設全体がモダンでありながら和の粋を感じさせる装いに一新した。

DATA

所在地:京都府京都市

階数/構造:地上9階 地下3階、S造(一部RC造)

設計期間:2014.1-2014.6

施工期間:2014.8-2015.5

敷地面積:1,194.45 m²

建築面積:1,020.30 m²

延床面積:(改修対象)2243 m²