PLANTEC ARCHITECTS

PLANTEC ARCHITECTS

PROJECT

生産施設Factory

エヌ・イーケムキャットPプロジェクト

CONCEPT

本プロジェクトはエヌ・イーケムキャットつくば事業所の自動車排気ガス浄化触媒製造のための工場増築プロジェクトである。施設は自動車触媒を製造する3層構成のスラリー棟と、担体への焼付を行う吹き抜け1層構成のPTX棟からなる。生産量の増加に対応するため、既存工場の見直しを行い、原料搬入から出荷に至るまでの生産ルートを上階から下階へ連続的につなげる合理的な生産レイアウトとした。ファサード計画は、既存棟と新棟の庇ラインを揃え調和を図るとともに、先端にはアルミルーバーを設置することで、新旧の一体感を演出する外観デザインとした。またシャープなデザインは企業の先進性をアピールしている。内外共にカラースキームはモノトーンの色調をベースとし、生産に関わる注意喚起カラーを引き立たせている。また、化学反応をモチーフとした誘導サインの計画により、生産ラインを分かりやすく示すとともに企業のアイデンティティの具現化を実現した。

 

アワード:

第49回 SDA賞

DATA

所在地:茨城県坂東市

規模:4階/S造

設計期間:2013.5-2013.8

施工期間:2013.12-2014.8

敷地面積:46446.37m²

建築面積:2961.63m²

延床面積:5369.96m²