PLANTEC ARCHITECTS

PLANTEC ARCHITECTS

PROJECT

物流施設Logistics

渡辺パイプ 墨田サービスセンター

CONCEPT

日本全国に営業所を構え、主に上下水道資材や電材、住宅設備をそれぞれの現場へ納入や配達を行う渡辺パイプ。その創業の地である両国に「都市型営業所のフラッグシップ」を目指して本建物を建設した。敷地のポテンシャルを活用した多層階に吹き抜けを有した構成とすることで商品の全体把握を可能として、システム管理も併用したスピーディーなサービスの提供を実現している。前面道路には営業車・来客車・荷捌きのスペースのための壁面後退に加えて、敷地が路地に奥まった場所にあるという条件であるにも関わらず、最上階をオーバーハングさせることで、日々多くの商品を受け取りに来る工事業者(お客様)の認知度を向上させ、フラッグシップ営業所としての存在感を持たせた。

DATA

所在地:東京都墨田区

規模:地上4階建

設計期間:2012.10-2013.8

施工期間:2013.9-2014.4

敷地面積:838.38m²

建築面積:552.78m²

延床面積:1831.598m²