PLANTEC ARCHITECTS

PLANTEC ARCHITECTS

PROJECT

宿泊施設Hotel

FIRST CABIN TKP名古屋駅

CONCEPT

名古屋駅新幹線口から徒歩7分の立地に建つ「ファーストキャビンTKP名古屋駅」は、旧専門学校を改修したプロジェクト。客室は全199室、ファーストキャビンのデザインコンセプトとなる「コンパクト&ラグジュアリー」を踏襲し、ファーストクラス、ビジネスクラスに加えて、上下2段式のプレミアム・エコノミークラスを新たに導入し収容人数を増やすとともに、スタイルに合わせて選択できるようにした。1階にはタイプの異なる3つのラウンジ、地下にはサンクンガーデンを望む自然光に溢れた浴室を設けるなど、既存建屋を活かして、施設のバリューアップを図った。

DATA

所在地 :愛知県名古屋市

階数  :地上5階・地下1階

構造  :鉄骨鉄筋コンクリート造

設計期間:2016.09-2017.03

施工期間:2017.04-2017.08

建築面積:449.02㎡

延床面積:2,431.54㎡