三甲 新橋ビル

CONCEPT

産業資材・物流資材に特化したプラスチック物流機器専門メーカーの東京本社移転に伴う新築プロジェクト。日比谷通り沿いの交差点に面する立地を生かし、外観はコーナーに特徴を持たせるデザインとした。地下ではなく、地上に機械式駐車場を配置して建物高さを上げることで、周辺より突出した高さがシンボリックな印象を与えている。執務室はハイクラスな賃貸仕様で統一し、自社利用の他にテナントフロアやシェアオフィスを設けてフレキシブルに不動産を活用。1階はホテルライクな車寄せとカフェが付帯しており、テナントニーズと本社に求める仕様の両立を図るとともに、街並みの印象を向上させる上質な設えとした。

DATA

所在地:東京都港区西新橋
階数:地上12階
構造:鉄骨造
設計期間:2017.04-2018.09
施工期間:2018.10-2020.07
敷地面積:641.66m²
建築面積:554.30m²
延床面積:5,839.96m²

CATEGORY TOP