PLANTEC ARCHITECTS

PLANTEC ARCHITECTS

PROJECT

都市開発・商業施設・インテリアUrban Design / Commercial / Interior

鷹之台カンツリー倶楽部

CONCEPT

日本でトップクラスの一つとなる名門ゴルフ場の増築および改修プロジェクトである。昭和49年竣工のクラブハウス棟は築約40年となり、施設全体の老朽化が進んでいただことで、今後30年間は継続使用できる施設づくりをコンセプトに置いた。浴室やロッカー室などは増床して地下部分にまとめ、既存のプロポーションを崩さないように配慮して、利用者にとって愛着のあるファサードを維持した。増床となる地下部分には、ドライエリアを設けて、植栽と外光を取り入れた空間としている。ゴルフコース側のエントランスには庇を新設して、クラブハウス全体の内装、設備更新、耐震改修を行い、施設の利便性や快適性の向上を図った。

 

鷹之台カンツリー倶楽部

http://www.takanodaicc.or.jp

DATA

所在地 : 千葉市花見川区

階数 : 地上2階・地下1階

設計期間 : 2013.3-2014.4

施工期間 : 2014.5-2015.3

敷地面積 : 672,917 m²

建築面積 : 3,080.36 m²

延床面積 : 4,221.45 m²