ENTRY

トップメッセージ

Top Message
株式会社プランテックアソシエイツ 代表取締役社長 小山 直行
  • 私は、PLANTEC の人財に対して、複数のエキスパティーズを持ってほしいと考えています。
  • イメージとしては、1つの長方形に2つの数字が書かれた牌を横に並べていく「ドミノ」のようなものです。
    ドミノが持つ異なる2つの数字のように、異なる2つのエキスパティーズを持つ人は、他者と多く繋がることができ、広がりと集団間の交流を生みます。
    それぞれが違う個性を持ち、誰が欠けても広がりは生まれません。
    社員全員が複数のエキスパティーズを持つことによって、個性を活かしやすい環境になると考えています。
  • 他人の力をリスペクトし、自らも複数興味のある分野のエキスパティーズを持つ人財が多く在籍する強い組織を目指しています。
株式会社プランテックアソシエイツ 代表取締役会長兼社長 大江 匡
  • Professional 私がスタッフに求めることはプロフェッショナルであることです。下記3つの言葉に共感し実践できるプロフェッショナルが集まる会社でありたいと思っています。
  • 【利他恵自】 まずはクライアントである他者の利を考えて行動することが必要で、実践していると結果的には自分に恵がかえってくるのだという考え方。
  • 【夢見夢達】 まず夢を見ることがより重要だ。夢を見なければ自らを前に進めて成長することはできない。しかしながら夢は現実化しなければならないので、そのために何をしなければならないかということを考え確実に実践すること。
  • 【偶必半々】 成功するためには、いつか来るチャンス(偶然)をしっかりと活かすことのできる日々の努力(必然)が必要だ。必然と偶然は半々なので、必然を大きくすれば偶然も大きくなる。