藤⽥医科⼤学 岡崎医療センター

CONCEPT

手術支援ロボットのダビンチをはじめとする大学病院ならではの高度で最先端の医療を提供する400 床の救急病院。低層部は、外来機能(医療事務部門・外来部門・各種検査部門)を1階に集約することで、患者が階移動することなく、受付から診察、会計まで済ませることができるようにした。

病棟は、スタッフステーションを中心に3方向に延びる多翼型の病棟形状を採用。端部病室までの視認性の確保と動線の短縮化を両立させ、見守りやすい環境をつくり出した。

DATA

所在地:愛知県岡崎市
階数 :地上8階
構造 :鉄骨造・免振構造
設計期間:2017.04-2018.04
施工期間:2018.05-2020.01
敷地面積:29,369.93㎡
建築面積:9,420.21㎡(病院本体)
延床面積:37,673.55㎡(病院本体)

CATEGORY TOP